参加者の声

参加者の声
'03春 マスコミ活躍法セミナー(テレビ+出版)

 


普通のセミナーなどでは、良い面ばかり耳にするのですが、今日のセミナーはつらい事、厳しい意見を言って下さり、本当に心に響くものでした。本気でお話ししてくれているのが伝わり、そして一言一言に感動して、涙が出そうになる事もありました。悩んだら行動してみる事だと実感したし、ヒントをもらえた気がします。 (N.Kさん・21歳)

 

具体的な職業の事以外にも、生き方や考え方、大学時代にやっておいた方が良い事などを知れて、とても良い刺激になりました。自分が今、何をしたら良いのか、どんな人になりたいのか、とても迷っていたのですが、自分探しのため色んな事に挑戦し、行動していく事を決意しました。 (Y.Kさん・18歳)

 

今年の採用試験に失敗してしまって、ボーっとしていた頭に、喝を入れてもらった、そんなセミナーでした。日下さんの話し方、引き出しの多さ、物腰の柔らかさなど「アナウンサーがどんな職なのか」「自分には何が足りないのか」また、「これからどうしていくべきか」分かってきました。 (H.Yさん・24歳)

 

アナウンサー受験をするために、民放・NHKなど数々のセミナーに出ましたが、こんなにためになるセミナーは初めてでした。もっともっと早く知って、参加しておけば…と思いました。アナウンサーだけでなく、ライターという出版の仕事の話を聞けた事も貴重でした。 (遠藤さん・22歳)

 

各質問にただ答えるだけでなく、そこから話を広げてくださった事で、より色々な話を聞けて良かったです。輝いているお二人を前にして、自分の中のやる気もさらに湧いて来ました。今日のお話を、もう今から意識して生活していこうと思います。 (堀田さん・19歳)

 

鷲頭さんのお話を聞く事が出来て、出版業界について知る事ができ、幅が広がった気がしました。セミナーの内容は、表面的なことだけでなく、業界の実態や、甘い世界ではないという事、採用に直結するお話しなど、一番知りたいけれど、普通は聞けない事を聞く事ができて、非常に有意義でした。 (小林さん・19歳)

 

マスコミの内部事情をお聞きできて、すごく刺激になりました。簡単なことを作り上げるのは誰もができる事ですが、努力をして成し遂げるからこそ、やり甲斐を感じられるお仕事なのだと思いました。講師の人たちがすごく輝いていて、かっこ良かったです。 (M.Fさん・19歳)



PAGE TOP