参加者の声

参加者の声
'13秋 【エグゼクティブ第四章】
〜伝える・伝わる文章の基本&ビジネスメール入門講座〜

 


自分のメールを先生に客観的にチェックしていただき、自分の書き方のくせ、思い違いを知ることができました。添削していただいたメールは、そのまま自分のテンプレートとして使用することができますし、クラスの皆さんの文章からも上手な表現など自分の語彙にはなかったものを増やすことができました。ありがとうございます。
(K.Mさん 43歳 会社員・秘書)

 

受講生同士の作文やメールを見て、そこから学んでいく構成も具体性があり、常に新鮮な発見の連続でした。先生からの添削は大変勉強になりました。要点をまとめてコンパクトな文章を書けるようになりたいと思っていたので、ピンポイントで改善例を出してくださり、教えて頂いて良かったです。毎日仕事で使うビジネスメールの重要性、感じの良い文章など、メールがここまで奥が深いのかと勉強していてとても楽しかったです。
(K.Aさん 34歳 受付)

 

文章を書くにも「方程式」があるということがわかりました。その公式にあてはめていけば「伝えたい文章」になり、文字での表現がしやすくなると思いました。言葉は書き方によっては「凶器」にもなるので、自分をしっかり磨き、相手への思いやりを感じながら伝えていきたいと思いました。
(萩野さん 43歳 営業)

 

こんな有名な出版社の編集長の方に会えるだけでも感激で、さらに、自分の書いた文章を読んでいただけるなんて、思ってもいなかったので感動です。いただいたコメントは大切にします。また、一人一人のメール添削、とてもよかったです。すぐに実務に役立つことばかりです。文章を書くのって楽しい!と改めて思いました。
(大口さん 44歳 会社員)

 

自分の気持ちを素直に書くことが自分の心の扉を開くきっかけになるような気がします。少し怖いけれど、書くことで自分を認め受け入れることができるように思います。
(熊谷さん 41歳 会社員)

 

“文章を磨くための習慣”5カ条、生徒全員のメール添削がとても良かったです。こういう時はこの表現の方が良い、逆にこの文章は人によっては上から目線に感じて誤解を受けてしまう可能性がある……と多くの気づきがありました。また自分の文章の堅苦しさを感じていて、品よくシンプルに分かりやすく伝えたい思いがあったので、講座で文章作成のコツを色々と学ぶことができて良かったです。一生モノのテキストが身近にあって嬉しいです。
(田さん 29歳 大学院生)

 

講座で教わった「言葉は常に省略される。誤解される。」を意識して仕事上メール発信しているため、相手に伝わらなかった時の自分のメールの改善点をしっかり考えることができるようになり、次につなげることができるようになってきました。また、言葉のプロに、自分が実際発信しているメールを添削していただけることがとても仕事上役に立ち、勉強になります。
(H.Oさん 39歳 会社員)

 

斎藤先生と渡辺先生から自分の文章を添削していただけるという貴重な経験をさせていただけたことに感激いたしました。次回再受講の時には、今より文章力をアップして臨めるように日頃から文章に親しむ習慣を身に着けたいと思います。
(T.Aさん 45歳 会社員)



PAGE TOP