特別イベント

『幸せ力』UP集中講座〜井垣利英と行く!本物に触れる旅〜【第3回】長崎・島原編

【日程】 2010年11月20日(土)〜21日(日)
【行き先】
1日目 / 島原観光(島原城、鯉の泳ぐまち、しまばら湧水館)、瑠璃庵、稲佐山(日本三大夜景)
2日目 / グラバー園、大浦天主堂(国宝)、龍馬さるく(上野彦馬邸跡、亀山社中跡、亀山社中資料館、風頭公園―龍馬像)
  【▼井垣利英・総括 】 【▼シェリロゼからのご報告 】 【▼受講生からのご報告 】  

井垣利英・総括

〜「第3回 長崎・島原編」〜

第3回の【『幸せ力』UP集中講座・ツアー】は、鎖国時代の日本における異国との接点となった貴重な町、そして、今年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』の主役・坂本龍馬のゆかりの地=長崎を選びました。現在の日本国の土台を築かれた幕末の動乱。日本中を駆け巡って、外国と対等に渡り合える、実力ある幸せな国にしようと尽力した龍馬をはじめとする若者たちの熱い想いを、その舞台となった場で感じたいと思ったのです。

もちろん、異国情緒あふれる長崎ならではの美しいもの、美味しいものもたくさん楽しみました。有名な夜景の輝きは言うまでもなく、町はどこを取っても絵になります。お料理は、皿うどん、ちゃんぽんだけでなく、郷土料理もカステラも…美味しいものばかり。心もお腹も、いっぱいになりました。

中でも印象的なのは、ガラス工房「瑠璃庵(るりあん)長崎工芸館」での時間です。長崎は“日本のガラス発祥地”。こちらの工房で私たちは、吹きガラスや最高級ガラスを使った万華鏡を作りました。代表・竹田克人さんは、全国各地の教会のステンドグラスの新たな制作や修復などをされているそう。店内にある純度の高い色とりどりの美しいガラス、芸術作品の華麗なステンドグラスたちに、うっとりしました。翌日に拝観した「国宝大浦天主堂」のステンドグラスも、竹田さんが修復を手掛けられたそうで、職人の技に温かいものを感じました。

最後に、山の上にある坂本龍馬像へ向かう坂を上りながら「急な坂道も、仲間とみんなで笑いながら、話しながら上るのは楽しいね!」と、皆さんが口々に言っていたことが心に残りました。【エグゼクティブ】でお話している「登山」を長崎で体験しながら、一緒に成長できる仲間たちがいることの幸せ、心強さを改めて感じました。これからも一緒に、さらなる高みを目指して登り続けましょうね。ご参加くださった皆さん、関係者の方々、盛和塾長崎・松尾巌(オムロプリント代表)さん、そして半年以上、細かい準備をしてくれたスタッフ・松井さんに感謝です。

平成22年12月 吉日 株式会社シェリロゼ 井垣利英

  【▲井垣利英・総括 】 【▼シェリロゼからのご報告 】 【▼受講生からのご報告 】  

シェリロゼからのご報告

【イメージ】シェリロゼからのご報告
【イメージ】シェリロゼからのご報告
【イメージ】シェリロゼからのご報告
【イメージ】シェリロゼからのご報告
【イメージ】シェリロゼからのご報告

  • 〜1日目〜

    ■飛行機にて
  • 【1】機長もビックリの綺麗な富士山。『幸せ』感いっぱいのスタートです☆
  • ■島原散策
  • 【2】姫松屋さんにて昼食
  • 「(天草)四郎も食べたのねぇ」と島原名物・具雑煮に舌鼓!
  • 【3】鯉が泳ぐまちにて
  • 町の用水路に、普通に泳いでいる鯉が、みんな立派でした。
  • 【4】「シェリロゼも歩けば湧水に当たる」
  • 温泉も、冷たいお水も、本当に美味でした♪水筒を持参しても良かったですね…
  • 【5】〜【8】しまばら湧水館にて
  • 島原名物「かんざらし」の体験を、偶然にも体験させていただきました☆
    素敵な地元の方々との出会いも、旅の良い「思い出」です。
    建物も、ノスタルジックで思わず縁側で記念撮影をしました。
  • ■瑠璃庵にてステンドグラス体験
  • 【9】世にも珍しい井垣先生の「立たされんぼ」の図。
  • いえ、「吹きガラス」のための説明を伊藤さんと受けております。
  • 【10】〜【12】みなさん、万華鏡作りに夢中です。
  • 手を加えるたびに、絵柄が変わって、都度確認して作りました。
  • 【12】は作成途中のものを撮影させてもらいました。
  • どれも、みぃぃんなキレイでした!!!
  • ■ホテルにて
  • 【13】ツアー恒例の井垣特別講座。
  • 朝から大忙しだったにも関わらず、みなさん真剣に受講してくださいました。
  • ■日本三大夜景・稲佐山にて
  • 【14】みなさんが頑張ってくださっているから見れた、大感動の夜景。
  • 【15】夜景をバックに撮影すると、人は目をつぶるということを学びました。
  • 【16】最近話題のキーワード「下山」。下山はしないぞ!の意気込みと共に。。。
  • 〜2日目〜

    ■長崎の路面電車にて
  • 【17】【18】電停前で「ハイ、ポーズ☆」
  • ■グラバー園にて
  • 【19】グラバー邸の前で。龍馬の隠れ部屋もしっかりと見てきました。
  • 【20】園内にある「ハートストーン」を全員で発見!『幸せ』が当確?!
  • ■大浦天主堂にて
  • 【21】長崎駅前の「日本二十六聖人殉教地」に向けて祈りを捧げるマリア像。
  • このことを教えてくださったのは、1日目にお邪魔した瑠璃庵さんのオーナー。ここのステンドグラスを修復したお話をお聞かせいただいたので、見る目も変わりました。
  • 【22】天主堂の前で、全員集合です。
  • ■”ちゃんぽん発祥”のお店で最後のご飯
  • 【23】ちゃんぽんは…お店で直接ご覧ください。
  • 皿うどんは、こんな風にして出てきます。
  • 【24】出てきた麺は、こうして自分の手で潰して食べるそう♪
  • ■龍馬さるく
  • 【25】上野彦馬氏(有名な龍馬の写真を撮影したカメラマン)のお家の跡で。
  • 【26】坂道に連なる朱い鳥居。とっても印象的な風景と共に、苦しい上り坂の始まりです。
  • 【27】亀山社中前にある「ブーツ像」で☆
  • 【28】ツアーと龍馬さるくのゴール地点・龍馬像で記念撮影。
  • まるで42.195kmを完走したランナーのようなみなさんでした。
    キツイ坂を上り続けてくださって、ありがとうございました!!!
  【▲井垣利英・総括 】 【▲シェリロゼからのご報告 】 【▼受講生からのご報告 】  

受講生からのご報告

【イメージ】受講生からのご報告
【イメージ】受講生からのご報告
【イメージ】受講生からのご報告

  • 【1】長崎空港でもらった”恋みかん”
  • ―「1つじゃ足りないでしょ?」とみかんを2ついただいた方も(シェリロゼ注釈)
  • 【2】酒蔵で会ったワンちゃん。その名も「ハッピー」このツアーにぴったり
  • 【3】「わ〜可愛い鳥。」「不思議な感じの鳥だね」写真激写と話題は、こちらに集中。
  • 【4】この門をくぐったら……。
  • (旅行中の松井さんの呼び出しなら、何差し置いても直ぐ参りますとも!!)
    ―この頃、松井は「しまばら湧水館」でかんざらし無料体験を偶然教えていただいたのです。 門の先に行けなくさせてしまって、ごめんなさい(シェリロゼ注釈)
  • 【5】(【4】の)おかげで見れた美しいお庭。(……美味しかったですありがとう。)
  • ―ココで「かんざらし」体験→試食を楽しみました(シェリロゼ注釈)
  • 【6】島原城に行く途中で。二人とっても楽しそう!
  • 【7】島原城と幸せ力アップツアーのみんな
  • 【8】見世さん、万華鏡の鏡部分が完成しました
  • 【9】万華鏡づくり体験中の森本さんと但馬さん
  • 【10】万華鏡の中は、こんな感じ
  • ―「シェリロゼからの報告」の万華鏡の中と比べてみてください。同じ万華鏡でも”同じ構図は2度とない”。この瞬間をお楽しみください。(シェリロゼ注釈)
  • 【11】前方がキラキラしすぎていますが、いちおう後方に夜景あります
  • 【12】新内さんと森本さん
  • ―撮影風景は、「シェリロゼからの報告」をご覧ください(シェリロゼ・注釈)
  • 【13】夜景も綺麗だったけど、月も美しい 満月まであと2日
  • 【14】新内さん、井垣先生、森本さん しおりの表紙と同じところでパチリ
  • 【15】伊藤さんと新内さん +森本さん
  • 【16】グラバー邸の大食堂 ごちそうをバックに
  • 「食べるの好きな人たち、一緒にうつっちゃって!」(byカメラさん)
  • 【17】新内さん、イイ写真撮れましたか?
  • 【18】グラバー園内で撮った空。空気が澄んでいるから、光が円になって見えます。
  • 幸せが何重にもなっている感じ。
  • 【19】自由亭でハートストーンプレートを
  • 【20】撮影:われらが井垣利英先生。写真撮影のレベルも高い!さすがです!
  • 【21】井垣先生「先生、かわいい〜!あらっ?後方にステンドグラス写っちゃってます?」
  • (byカメラさん)
  • 【22】等身大竜馬と但馬さん「ねぇ、撮って、撮って!」
  • 【23】龍馬像までの急坂はある意味、登山 人生も登山している私たち
  • 【24】最後、龍馬像の前で解散
  • 楽しくおいしく幸せなツアーをご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました!(byかめら)
  • 【25】まついさ〜〜〜ん
  •  ―解散した後に、諏訪神社で再会しました(松井注釈)
  • ※写真提供&コメント
  • 八木さん:【3】〜【5】【22】
    新内さん:【2】【6】【18】【20】
    森戸さん:上記以外すべて

 

←特別イベント TOPへ戻る



PAGE TOP