特別イベント

2015年1月17日(土)に目黒雅叙園「竹林」にて

2015年6月6日(土)にフレンチレストラン「モナリザ恵比寿本店」にて『夏の園遊会(笑)』を開催しました

毎年恒例となった【夏の園遊会(笑)】。今回は、【テーブルマナー講座】でもお世話になっている私の大好きなフレンチレストラン「モナリザ恵比寿本店」を貸切りで開催しました。前日までの大雨が嘘のように、朝から太陽がまぶしいほど晴天となりました。

今回は、ドレスコードとして「ピンクのアイテムを身につけて参加」することに。どこにピンクのアイテムを取り入れるか? 何日も前から、仲間同士で話し合ったり、ワクワクと楽しみながら、準備をしてくださっていたようです。そのオシャレを見るのも、楽しみの一つでした。

開場の30分以上前から、ドレスアップをした華やかな受講生の皆さんが続々と集まり、河野シェフのご配慮で、11時にはお店に入れて頂きました。申し込み順でテーブルが決まっており、お席を確認すると、お仲間との記念撮影が始まりました。何しろ店内は、どの場所も素敵な雰囲気のため、すべてが絵になります。

【夏の園遊会(笑)】が、シェリロゼの企画担当・田邉智子の司会で始まり、まずは特別ゲスト・山田知佳子さんのミニ講演会。知佳子さんは、8月から名古屋で【大人の女講座】を担当するソムリエ&クラブ経営者で、私の高校時代からの親友。太陽のように明るく、マザーテレサのように、誰に対しても深い愛情を注げる、コミュニケーション力抜群の女性です。

受講生の皆さんと知佳子さんが会うのは、今日が初めてでした。圧倒的な存在感と明るさに、皆さんが一気にファンになっていくのが分かりました。そんな知佳子さんも同席して、お食事がスタート。

私が特別にお願いした「ミニミニハンバーガー」で、皆さんのハートを鷲づかみ! 河野シェフが作り出す、生うに、フォアグラ、牛ロース肉など、高級食材を使った芸術的なお料理の数々。キャーキャー言いながらお料理の写真を撮ったり、会話もワイワイ盛り上がり、逸品たちに舌鼓を打っていました。

デザートの前に、受講生の中から選ばれた、成長が著しい3名の「体験発表」がありました。クラスメイトの知られざる出来事、昇格した経緯、家族にも学びを伝えている事など、多くのエピソードを聞かせてもらいました。みんなで笑ったり、感動したり、泣いたり・・・一緒にがんばっている仲間だからこそ分かる、『努力&行動』の価値。発表者それぞれに、私が言葉と絵を色紙に書いて贈呈しました。

河野シェフの細やかなお心遣いで、シャンパンやソースまで「ピンク」を取り入れて、シェリロゼのパーティーらしいムードを盛り上げてくださいました。デザートの盛り合わせも、1人ずつ違っていて、最後まで堪能させて頂きました。受講生の皆さんの輝く笑顔、笑い声が絶えない本当に素晴らしい【夏の園遊会(笑)】となり、幸せな一日でした。

また【夏の園遊会(笑)】のあと、たくさんのお礼のお手紙やメールを頂きました。最後に、その一部を紹介します。皆さん、本当に有り難うございました。ご縁に感謝☆

 


2015年6月


「今回、受講生の皆様のお話を聞き、感動すると共に、自分と向き合う時間を頂きました。自分は清らかな、透明な心でいるか、人様のお役に立てているのか、これからも日々、自分と会話しながら修業を続けて参ります」(松永紘乃さん)
「知佳子さんのお隣に座らせて頂き、たくさんの学びを聞かせて頂きました。仕事への取り組み方、コミュニケーションの取り方、とっさの時の対応の仕方、行動力、感謝の気持ちなど、メモを取りながら伺って、気づかいの出来る大人の女性とは、このような方のことなんだなと、感じることが出来ました。お話全てが面白く、ずっと笑いっぱなしのお時間でした。(中略)井垣先生のお隣に座った時と同じ『熱』を感じ、先生がおっしゃる『燃えて生きる』というのは、こういうことなんだなと肌で感じました」(有田郁子さん)
「目の前の事・お仕事・目の前の人に全力を尽くし、加速しながらレベルアップをはかられている、心清らかな選ばれた受講生3人の感動的な体験発表。(中略)そして、チカコ先生の物凄い存在感・熱い講義・どんな状況にもご自分内での数多くの引き出しで、自由自在に対応される教養の深さと柔軟さに、度胆を抜かれました。初対面でありながら、一度お会いしたらいつまでも心に残るあたたかさに、今まで味わったことのない新鮮な幸福感を味わいました」(高橋真由美さん)
「お料理では、井垣先生が河野シェフに直接お願いしたアミューズで、乙女心をグッと鷲掴みにされました。あんな小さくて可愛いミニバーガーは初めてです!先生のおかげで、私の心にまた一つ記憶に残るお料理がインプットされました。3人の受講生の体験発表は、受講前受講後のお気持ちの変化がよくわかり、涙と笑いで拝聴しました。特に関位さんのお嬢様のお話は、涙なしには聞けませんでした。関位さんはお仕事でもレジェンドですが、お母様としてもレジェンドだと、同じ子を持つ母として尊敬しました」(萩野美保さん)
「キラキラ輝く洋服や靴、アクセサリーを身にまとい、華やかな園遊会に参加をして、素材の味を最大限に生かし、思考を凝らしたお料理や愛の溢れるおもてなしをうけ、煌びやかな場所に身を置くことができて、とても幸福でした。(中略)今の環境、状況で出来る事を精一杯努めて、『なりたい自分』の階段を駆け上がっていきたいと思いました」(大野友佳さん)
「素晴らしいお料理、一流のおもてなし、知佳子さんの存在感・とてつもない大きなパワーに触れ、受講生の方の体験発表、そして井垣先生、スタッフの皆様の大きな愛に感動し、涙が止まりませんでした。一人では登山はできない、仲間の大切さ、身を置く場所の大切さを改めて感じました。(中略)この素晴らしい特別イベントを、実際に体験して知っているのと知らないのとでは、この後の意識が違ってくるようにも思いました。参加できて本当によかったです。ツイています☆」(金島真喜子さん)

 

←特別イベント TOPへ戻る



PAGE TOP