働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

食事記録を書こう

あなたは、昨日、自分が食べたものを覚えていますか?栄養相談の現場で「食べたものを書き出してみましょう」とお話すると、「食べたものを覚えていないんですけど……」という人が出てきます。
食事に興味がない、味わって食べていない、目の前にあったから……ということが理由なのでしょうか。本当に食べたかったのかな、と自問自答することで、「別にすごく食べたくはなかったのね」「人にすすめられて、嫌と言えずに……」とお話しされる方は多いもの。
まずは食べてしまう原因を探るのも食事記録の大切なところです。
食事記録を書いてみると、食事内容だけでなく、なぜこの時間に食事をしたのか、誰と一緒に食べたのか、空腹を感じるのは何時くらいかなど、その食事の背景を思い出すことができます。それによって、毎日の食生活を客観的にチェックすることができます。

☆井垣利英・著『美人オーラをつくる!』(DHC)より抜粋

 

おすすめ研修

「研修を受けさせたいけど、数名しか対象者がいない」 「1人だけでも、やる気を高め、マナーを身につけさせたい」 「少ない女性社員を教育してくれる場所を探している」





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)