働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

世の平安を呼び戻す大相撲。炎鵬関の入門→初まげ姿にコンパチ(デコピン)と油銭

女性向け研修会社(株)シェリロゼ代表で、人材教育家、メンタルトレーナー、マナー講師の井垣利英です。

2020年3月の大阪場所が、新型コロナウイルスの影響で初めての「無観客試合」で開催されています。初日の八角理事長のあいさつが、感動的だったのでNHKのHPから拝借して、掲載しておきます。

◆力士の四股は、邪悪なものを土の下に押し込む

「公益財団法人日本相撲協会は、社会全体でコロナウイルス感染症の拡大を防いでいる状況を勘案し、またなにより、大相撲を応援してくださる多くのファンの皆様に、ご迷惑をかけることは決してできないと考え、大相撲三月場所を無観客で開催させて頂く事となりました。(中略)

古来から力士の四股は、邪悪なものを土の下に押し込む力があると言われてきました。また、横綱の土俵入りは五穀豊穣と世の中の平安を祈願するために行われてきました。

力士の体は、健康な体の象徴だともいわれます。
床山が髪を結い、呼出が拍子木を打ち、行司が土俵をさばき、そして、力士が四股を踏む。この一連の所作が、人々に感動を与えると同時に、大地を鎮め、邪悪なものを押さえこむのだと信じられてきました。

こういった大相撲のもつ力が、日本はもちろん世界中の方々に勇気や感動を与え、世の中に平安を呼び戻すことができるよう、協会員一同、一丸となり、15日間、全力で努力する所存でございます。何とぞ千秋楽まで、温かいご声援を賜りますよう、お願い申し上げごあいさつと致します」(

◆大人気の炎鵬関。入門当時からの3年間の出世ぶり

大相撲ファンでなくても、現在、炎鵬関が大人気になっていることは、ご存じの方も多いと思います。私はご縁を頂いている横綱・白鵬関がいる宮城野部屋に、炎鵬関が入門した当時から、炎鵬関の成長を見てきました。

この写真は、2017年5月の朝稽古後の炎鵬くん。まだ入門したばかりで、とても無口で、稽古熱心で真面目な印象を受けました。髪も伸ばし中で初々しかったです。そして、2019年10月のパーティーのときの炎鵬関。人気が出てきて、顔にツヤも出てきて、りりしくなってきました。

◆大人気の炎鵬関とのご縁→テレビ局から連絡あり

今や一番人気の力士になった炎鵬関。炎鵬関へのテレビや雑誌の取材が増えていて、テレビの密着番組も色々見るようになりました。そんな中、あるテレビ局から電話があり「井垣さんがブログに載せている、炎鵬関の写真をテレビで紹介したい」とのこと。それが、下記の記事です。

大相撲。十両への昇進を!炎鵬くん初まげ姿に、コンパチ(デコピン)と油銭

2018年1月29日 井垣利英ブログより

「ご縁を頂いている横綱・白鵬関の内弟子の炎鵬(えんほう)くん。相撲界の出世街道をばく進していて、大注目NO1です。実力があるだけでなく、イケメンだし、性格も良いし。私は、応援しています。

昨日参加させて頂いた、恒例の『宮城野部屋千秋楽パーティー』で、炎鵬くんが初めて、お相撲さんらしい「まげ」を結って登場しました。

お相撲さんの「初のまげ姿」には、コンパチ(デコピン)です。面白いでしょ? もちろん、ご祝儀の油銭を包んで渡しました。※油銭(ゆせん)=これからまげを結うために必要なびん付け油の代金。」

このコンパチ(デコピン)の写真がとてもレアなので、使いたいとのことでテレビ局から電話を頂いたのです。もちろん快諾しましたよ。この日は、宮城野部屋の千秋楽パーティーに、母と妹と三人で参加したので、色々なパターンで激写できています。ついてる☆

これからも、炎鵬関にはさらに上を目指して、がんばって欲しいです。ご縁に感謝。

おすすめ研修

業種・ポジションに関係なく、最もご依頼の多い研修が【モチベーションアップ研修】です。





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)