働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

小学六年生から「ありがとうと笑顔を忘れずに頑張る」とお手紙が届きました

シェリロゼスタッフの蓮見です。

以前ご紹介した、福祉関連会社・F様での【講演会】に参加した医師志望の小学六年生・たくと君と、たくと君のお母様から、続報のお手紙が届きました。

・医師志望の小学六年生からのラブレター
・小学六年生が『仕事の神様』のまとめノートを作り、実践中

中学受験で大変ながらも、前向きに過ごしている喜びが、たくと君のお手紙から伝わってきます。

 

そしてなんと、小学一年生のたくと君の妹さんも、井垣の著書を読み、早速書いてあったことを学校で実践しているそうです。
2人の素直な行動力に、大人の私たちが逆に学ばせていただくことも多いですね。

たくと君・たくと君のお母様のお手紙をぜひお読みください。
~たくと君の手紙~

『こんにちは。最近暑いですけど元気ですか。ぼくは毎日とっても元気にすごしています。
意識することで本当に人って変わるんですね。

ぼくは先生に教えてもらってから、プラス思考を常に心がけています。そのおかげで色んなことがサクサク進んでいる気がします。
ま法の言葉、ありがとうと笑顔を忘れずにこれからもがんばります。』

 

~たくと君のお母様の手紙~『先日は、マナー本とお手紙ありがとうございました。
マナー本ですが、机の上に置いておいたら、小1の娘がとても嬉しそうに見ていました。
漢字は読めないのですが、絵から想像して読み進めていたようです。

 

次の日、びっくりな事にスクールに持っていく鞄の中にハンカチ3枚と、いつもは持っていかないティッシュにコンパクトミラーが入っていました。
まだその時、私は本を読んでいなかったので、「何でこんなにいっぱい入っているの?」と聞いてしまいました。

 

 

すると娘が本を持ってきて、「ここに書いてあるもん! たくとが『女の子が持っているといい物がここに書いてあるんだよ。』て教えてくれたもん。」と言いました。

つい先日まで幼稚園児だった娘の成長を感じ、とても嬉しく思いました。

 

井垣先生のこども向けマナー本が出版されたら、たくとだけでなく、娘にも読ませたいと思っています。
さて、たくとですが、給食時間も私語厳禁、また家に帰ってきてからも大量の宿題に追われていた夏期講習期間が終わり、今は少しだけですがほっとしているようです。

 

その辛い講習の間、夜の11時をまわっても宿題が終わらず、私もイライラしてしまい、たくととぶつかってしまった事がありましたが、そういった事は数回あっただけで、比較的すんなりと辛い夏期講習を乗り切れた気がしています。
それは、たくとが常にプラス思考を意識し、“プラスたくと”でいてくれたからだと思います。

 

 

夜、宿題をやっている時、「僕なんで、こんなに前向きなんだろ?井垣先生のおかげかな~?」とたくとが言った事がありました。
講演会で先生のお話を聞き、本を読み、さらに先生から手書きのメッセージをいただけた事で、プラスたくとを継続できているのだと思います。』
たくと君、たくと君のお母様、ありがとうございました!

おすすめ研修

「研修を受けさせたいけど、数名しか対象者がいない」 「1人だけでも、やる気を高め、マナーを身につけさせたい」 「少ない女性社員を教育してくれる場所を探している」





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)