働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

モチベーションを上げる方法・1~仕事のモチベーションとは?

女性向け研修会社(株)シェリロゼ代表で、人材教育家、メンタルトレーナー、マナー講師の井垣利英です。

今回は、私の【社員研修】や【講演会】でメインのテーマである『モチベーションを上げる方法』について、3回に分けて書きます。1回目は『モチベーションを上げる方法・1 ~仕事のモチベーションとは?』です。

よく仕事の現場で「仕事へのモチベーションがなくなった」「モチベーションの上げ方が分からない」「モチベーションが低下したから転職したい」などという言葉を聞きます。そもそも、モチベーションとは何なのでしょうか?

ビジネスでのモチベーションとは、「動機づけ」と訳されることが多いです。簡単にいうと「やる気」や「熱意」のことをさします。どういうつもり(目的)で、それをする気になったのか?ということです。

人生と仕事において、「モチベーション=やる気」が何で重要なのか? そして、モチベーション=やる気は、どのように上げれば良いのか? についてご紹介します。

◆モチベーション(やる気)の重要性 

私が【社員研修】や【講演会】の依頼先の方々から「部下のモチベーションが低い」「モチベーションが下がっている部下の指導は、どうしたら良いか?」など、モチベーションの上げ方について相談を受けます。これは、会社の規模の大小、業種、男女を問わず、多くの企業の悩みのひとつです。

モチベーションが下がっている原因は、色々ありますが、そのひとつは、会社や上司、お客様から評価されていないからでしょう。

元々「仕事はつまらないもの」との思い込みが強く、仕事の楽しさ、やり甲斐に気づいていない。ダラダラやっている、ブスッとしている、やる気が低いからミスも多い・・・その結果、評価されるはずもなく、悪循環に入って、益々モチベーションが落ちるのです。

逆に、従業員のモチベーションが上がると、社内のムードが明るくなり、テキパキと働くから、活気が出てきて、売上アップにつながります。企業の発展にとって、従業員の心身が健康であること、売上が上がることは必要不可欠です。その源となるのが、モチベーション=やる気なのです。

そもそも「世の中は、100%他人が決める」ものです。いくら自分なりに頑張っている「つもり」でも、上司やお客様など目上の人から評価されなければ、頑張っているうちに入りません。当然、給料アップも昇格も対象になりません。

基本的に、人は人から評価されることでやる気になる=モチベーションが上がるのです。だからまずは、「人から評価される人=可愛がられる人になる」ことが重要です。

・・・つづく





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)