働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

モチベーションを上げる方法・2~人生&仕事を好転させるには?

女性向け研修会社(株)シェリロゼ代表で、人材教育家、メンタルトレーナー、マナー講師の井垣利英です。

今回も、私の【社員研修】や【講演会】でメインのテーマであるモチベーションを上げる方法』について、続きの2回目『モチベーションを上げる方法・2~人生・仕事を好転させるには?』について書きます。なお、1回目の『モチベーションを上げる方法・1~仕事のモチベーションとは?』を読んでいない人は、こちらをクリックしてお読みください。

◆人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

私がよく【社員研修】や【講演会】で話しているひとつに、私がお世話になっている『生きる経営の神様』=稲盛和夫氏(京セラ名誉会長、日本航空名誉会長)から教わった「人生・仕事の方程式」があります。

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

 この方程式の中で、考え方は「マイナス100~プラス100」まであり、熱意と能力は「0~プラス100」まであります。ポイントは足し算とか引き算ではなく、掛け算になっているところです。そして、考え方だけが「マイナス100」から始まっていることが重要。

「能力」とは、知能、運動神経、健康などをさしていて、生まれ育った環境や生まれ持ったものの影響も大きいです。その「能力」に「熱意」が掛かります。

この「熱意」=やる気や覇気(はき)が全くなく、ダラダラした印象で、無表情で目力のない人(モチベーションの低い人)から、人生や仕事に燃えていて、テキパキと働き、笑顔で一所懸命に努力&行動をしている人(モチベーションの高い人)まで。

ここに「考え方」が掛かります。掛け算ですから、例えば、マイナスの考え方(マイナス思考)をしていたら、「能力」が高ければ高いほど、「熱意」が強ければ強いほど、人生と仕事の結果は大きなマイナスになってしまいます。逆にプラスの考え方(プラス思考)をしていたら、人生と仕事の結果は、大きなプラスになるのです。

◆モチベーションアップとプラスの考え方で、人生と仕事の結果は良くなる

 私が見る限り、自分の能力が低いとか、有名な学校を出ていないとか、生まれ育った環境が悪いとか、「自分はマイナスだらけだから、自分の人生が幸せになったり、仕事で成功するはずがない」と思い込んでいる人が多いです。そのマイナスな思い込みが、モチベーションが低い原因でもあります。

しかし、「熱意」=モチベーションを上げて、「考え方」をプラスにすれば、人生と仕事の結果は、いくらでもプラスの方向に好転させることができるのです。それがこの「人生の方程式」が表す意味です。

積極思考とかプラス発想、ポジティブ・シンキングなど言い方は色々ありますが、とにかくプラス思考がすべてのベースなのです。いくら能力が高くても、いくら自分なりに頑張っている「つもり」でも、考え方がマイナスだと、どうしようもありません。

まず、考え方をプラスにしていくことが、あなたの人生を幸せの方向に導き、仕事の評価をえて、やり甲斐、成功を生む力になるのです。

人間の可能性は無限大です。もしあなたが、現状に満足していないのなら、是非、「今日から生まれ変わろう」と真剣に思ってください。この記事を読むまでのあなたが、どれだけ仕事のモチベーションが低下していようが、退職や転職を考えていただろうが、一切関係ありません。

これから紹介することを、今日から素直に実行してみてください。きっと、あなたの人生と仕事の結果が、明るく幸せな方向に変わっていきます。

・・・つづく

おすすめ研修





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)