働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

4月8日『花まつり』=お釈迦様の誕生日。浅草寺の花まつりに参加

 

人材教育家でマナー講師の井垣利英です。連日の【新入社員研修】が終わり、約一週間ぶりに東京へ戻ってきました。花散らしの冷たい雨が降っていて、冬のコートでも寒い~♪ ちなみに私は、1月生まれなので、寒い方が好きです。

 

 

さて、本日4月8日は、お釈迦様のお誕生日=『花まつり』です。朝9時に待ち合わせて、スタッフと一緒に『花まつり』が行われる浅草にある浅草寺へ行ってきました。

 

 

浅草寺の境内は『花まつり』にふさわしく、桜が満開でした。お花見をゆっくりしていない私にとって、良いお花見が出来ました。

 

 

 

東京の観光スポットだけあり、大勢の外国人観光客でにぎわっていましたよ。今日がお釈迦様の誕生日『花まつり』当日だと知らずに日本に来た人たち、ついてる☆

 

 

本堂に上がり、僧侶の方たちの有り難い特別なお経を頂きました。その後、ご本尊の横に飾られていた花御堂の中央に、小さなお釈迦様の誕生仏が、僧侶の方たちの手で移動されました。

 

さらにその花御堂を、僧侶の方たちが参拝客の前に運んでくださいました。

 

 

 

すぐに花御堂の周りを、たくさんの参拝客が取り囲み、誕生仏に甘茶をかけてお祝いをしました。花御堂の屋根は、生花でキレイに飾られていましたよ。

 

 

外国人観光客の皆さんは、今日がお釈迦様のお誕生日=『花まつり』と知らないかも。でも、きっと幸せな気持ちになったことだと思います。

 

 

 

参拝後は、甘茶を頂きました。ほのかに甘い温かい甘茶を飲み、心身に幸せ感でいっぱいになりました。今年も『花まつり』に参加できて、嬉しかったです。

 

 

ちなみに、浅草寺の有名な『雷門』の巨大なちょうちんは、私が尊敬する松下幸之助さんが寄贈されたものです。だから、有り難さが倍増します。ご縁に感謝。

大切な日本の年中行事、今日の『花まつり』についても、詳しくは美しいマナー&年中行事【マナー美人塾】で教えています。私たちと一緒に、美しい日本の伝統文化を身につけましょうね。

 





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)