働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

どんな仕事でも改良改善を心がける

お茶汲みであれコピー取りであれ、自分がやらせていただいている仕事で改良改善を重ねていくのが「人財」になるために必要なことです。

たとえばお茶を淹れるときに、「今日は昨日と茶葉を蒸らす時間を変えてみようか」というような研究をすることだってできます。

 

ある会社で事務職の方々の研修をさせていただいたとき、私はこの話をしました。すると次に行ったときに、ある女性社員の方が「自分は今まで自動的にお茶だしをしていましたが、この間のお話を聞いてから、これではダメだと思いました」と言いました。

 

それで彼女は、日本茶を販売しているお店でお茶の淹れ方の講習会をやっているのを見つけて、勉強に行くことにしたそうです。

 

そうしたらお茶の淹れ方が上手になって、社内でも「美味しいお茶を出す」と評判になったのです。

 

彼女はそれまで仕事の面で上司に怒られてばかりだったのですが、これがきっかけとなって「次はもっとこうしよう」と、何かにつけて改良改善をするようになりました。

 

それで一つ自分のレベルが上がって、楽しく働いています。

 

 

最初は仕事にもやりがいを感じられなくて、「お茶汲みとコピー取りしかやっていません」と言っていた人でも、やらせてもらっている仕事で自分のレベルを上げる努力をすれば、環境が変わってよい状況になっていくのです。

 

 

☆井垣利英・著『仕事の神様が“ひいき”したくなる人の法則』(致知出版社)より抜粋

おすすめ研修

上司の方々には理解できない新社会人たちを、配属後、スムーズに現場に溶け込み、可愛がられる仕事人にするための研修が【新人ビジネスマナー&コミュニケーション研修】です。





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)