働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

「年中行事」を大切にする心

 

日本には古くから、お正月(1月)、雛祭り(3月)、端午の節供(5月)といった、無病息災や子供の成長、農作物の豊穣などを祝い感謝する、さまざまな「年中行事」があります。

 

こうした1年の節目や人生の節目に、季節の花や食べ物などの縁起ものを美しく盛って、先人の霊を招き、感謝の心を供する「もてなし」「振る舞い」が「室礼(しつらい)」です。

 

 

私は、日本人として大切な家庭内文化であるこの年中行事を、室礼の専門家である山本三千子先生に学んでいます。

 

 

室礼は知れば知るほど奥深く、たとえば端午の節供にいただく「柏餅」や「ちまき」にも、一つ一つ意味があります。

 

 

☆井垣利英・著『女磨きの心得』(学研)より抜粋

おすすめ研修

「研修を受けさせたいけど、数名しか対象者がいない」 「1人だけでも、やる気を高め、マナーを身につけさせたい」 「少ない女性社員を教育してくれる場所を探している」





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)