働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

「知っている」と「できている」は違います!

研修会社(株)シェリロゼ代表で、人材教育家、メンタルトレーナー、マナー講師の井垣利英です。http://www.c-roses.co.jp/

本を読んだり、テレビや講演会などで人の話を聞いたりする中で、「この話は、知っている」と思うことがありますよね? 確かに「知っている」ことは良いのです。しかし・・・

人の脳は「このことは、知っている」と思うと、「知っているから、聞かなくて良いや」と思って、そのあとの話を聞かなくなってしまうのだそうです。

聞かなくなってしまうと、話している相手が、あなたにとって有益な情報を教えてくれているのに、キャッチできないまま、終わってしまうことになります。それは、もったいないことです。

「知っている」と「できている」は違います!

これからは、人の話を聞いたり、本や雑誌などを読んで、その話を「知っている」と思ったら、その話の内容を自分は「できているのか?」を確認しながら、話を聞くようにしてみてください。

私がこれまで、合計数万人もの人に【講演会】や【社員研修】、弊社のスクールの【エグゼクティブ第一章】~モチベーションアップ~などをしてきた中で、実感しているのは、ほとんどの人が「知っている」けど「できていない」のが現状です。

あなたの人生にプラスになることを「知っている」のに、「できていない」のであれば、「知らない」のと同じです。「知っている」と「できている」は違うから。

知識は行動に移すことで、はじめて身になって、自分の人生にとって役に立ちます。いくらたくさん本を読んでも、講演会へ行って偉い人の話を聞いても、行動に移せていなければ、もったいないですよ。

知ったことを行動に移すことで、自分の血となり肉となるのです。つまり、血肉化するためには、行動あるのみです!

私は【講演会】で、この「知っている」と「できている」は違うということを、色々な角度から話をしています。どうしたら行動できるようになるのか? 説明をしています。

【講演会】に来てくださって、いくら「知っている」こと=知識を増やしたとしても、それをご本人が、実際に行動に移さなければ、何も変わらないからです。

【講演会】で話した内容を、一つからで良いので、今すぐ行動して欲しいのです。「明日からでは遅いです。今すぐ、一つで良いので実行してください」とお伝えしています。

「知っている」と「できている」は違います!

これを今日から、頭の片隅に入れておいてください。

同じ話を聞いても、「良い話聞いたな」で終わり、行動しない人がほとんどです。だからこそ、一つでも行動しさえすれば、それが人生をプラスの方向に進める大きな差を生みます。お互いに、笑顔で努力&行動をしましょうね。

 

おすすめ研修





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)