働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

『宝塚歌劇団』初心者向け楽しみ方・観劇のマナー ~東京宝塚劇場の場合~

女性向け研修会社(株)シェリロゼ代表で、人材教育家、メンタルトレーナー、マナー講師の井垣利英です。

今回は、「『宝塚歌劇団』初心者向け・観劇のマナー」についてご紹介します。「宝塚に行ってみたいけど、何か気をつけるべきことってあるのかな?」「別世界のようで、行きづらい」と思っている人向けです。知っておいた方が良い最低限のこと、基本的な楽しみ方など、初心者向けのマナーです。

「宝塚歌劇団=女性だけが出演する、きらびやかな夢の世界」ということは知っていても、実際に行ったことがない人も多いです。一度は、本物を生で観た方が良い美しい世界が宝塚だと思います。一度観ると、ハマるかも?!

1.宝塚のチケットを買う方法。周りの宝塚ファンと一緒に行くのがおススメ

やはり一番は、宝塚ファンと一緒に行くのがおススメです。チケットの入手方法も、当日の立ち居振る舞い、見どころなどを熱く語ってくれるので、何倍も楽しめますよ。

宝塚歌劇団のチケットは、宝塚歌劇WEBチケットサービスやチケットぴあなどで購入します。開演の数か月前から発売されます。もちろん特定の団員を応援していたり、前の方で観たい人は、いわゆるファンクラブ『宝塚友の会』に入った方が良いです。

2.事前にストーリーを確認する。できれば「有名な演目」を観る

できれば実際に観に行くまでに、宝塚歌劇団HPで観に行く演目の「ストーリー」を事前に読んでおきましょう。私が初めて宝塚の観劇に行ったのは、仲良しの中馬さんが大の宝塚ファンで、誘ってくれたのがきっかけでした。

しかも、ちょうど『宝塚歌劇団100周年』の記念の年で、私が一番好きで、100回以上観ている、歴史に残るハリウッド黄金期の映画『風と共に去りぬ』宝塚版だったのです。ストーリーは当然知っているため、とても分かりやすかったです。初めて行く人は、有名な物語が題材になっているものを観ると、より溶け込みやすいと思います。

3.開演30分前には到着する→会場で記念写真を撮る

開演時間(=公演が始まる時間)の30分前には、会場に到着するように行きましょう。到着したらすぐに、自分の席を確認します。席を確認した後、会場内を散歩するのも楽しみの一つです。今から始まる舞台へのワクワク感が、さらに高まりますよ。

会場のいたるところにパネル、ポスターなどが飾ってあります。公演に来た記念に、その前で写真を撮っている人が多いです。

4.公演グッズ売り場をのぞいてみる

また会場内には、公演ごとに違う記念グッズや写真集、DVD、各組トップスターのオリジナルグッズなどを売っているお店があります。熱心なファンの人たちが、どんなものを買うのか?興味がわいてきます。

5.客席の通路が広い理由=団員が舞台を降りて踊るから

東京宝塚劇場は、客席の通路がとても広くとってあります。これは、後半のレビューの際、舞台からたくさんの団員が降りてきて、客席の通路で歌ったり、踊ったりするためなのです。

私は通路側の席に座っていたので、至近距離で団員さんたちが、笑顔いっぱいで歌って、踊っている姿を観ました。あまりに美しくて、感動しました。舞台へ戻る際、団員さんと手と手のタッチをしたりもできます。

6.前半と後半、舞台が始まる前は撮影OK

基本的にコンサートや観劇のマナーとして、始まってからの写真撮影、動画撮影や録音は禁止されています。でも、始まる前の会場内の撮影はOKです。

宝塚は「前半=お芝居、ミュージカル」「後半=ショー、レビュー」の二部構成です。前半と後半で、全く違う世界を楽しめるのも宝塚の魅力。この写真のように、それぞれの舞台が始まる前に、演目のタイトルの電飾装置が現れ、ワクワク感を盛り上げてくれます。

7.新人と先輩団員、スターの立ち居振る舞い、存在感やオーラに「努力の差」を感じる

私が宝塚を観て感じるのは、もちろん人気商売ですが、宝塚は完全なる実力社会で、競争社会であることが分かりやすいということです。

やはり、トップになる人は、天性のものもあるでしょうが、誰にも負けない努力をしていると思えます。トップスターのオーラのすごさ、突き抜ける存在感は、努力なくして出るはずがないからです。

後半のレビューで、終始笑顔で歌って踊る姿に感動します。団員の序列が配役で分かりやすく、しっかり差がついているのがよく分かります。本当に宝塚は、厳しい世界だな~とも思います。

宝塚恒例の「ラインダンス」があります。(写真は日本経済新聞社記事より)入団間もない新人たちのむっちりした足を、みんなでそろって元気よく並んであげるもの。あのパンパンの足と、努力を重ね続け、経験を積んでいる先輩団員の筋肉質ですら~っとした足、まさにカモシカのような美しい足の違い! 努力で脚線も、どんどん美しく変わってくるのですね。

ダンス、体型、笑顔、歌声、美貌、演技力・・・すべて努力です。でもその努力のすごさを感じさせず、笑顔で舞台に立ち続ける美しい女性たちの姿。努力量や競争のすさまじさなど考えると、観ていて泣きそうになります。

宝塚は、一見の価値ありです。本物を見たことがない人は、ぜひ、劇場に足を運んでみてくださいね。

おすすめ研修

業種・ポジションに関係なく、最もご依頼の多い研修が【モチベーションアップ研修】です。





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)