働く女性のモチベーション&売上アップの人材教育・社員研修ならシェリロゼ

コラム

井垣利英コラム
カテゴリー

嬉しさを感謝の言葉で表現しよう

 

 

基本的に日本人は、謙遜の文化が根強いために、ほめられると「いえ、そんなことないですよ」と否定をしてしまいます。

 

これは、照れからくるものでしょうが、あまり良いことではないと思います。

 

ほめてもらったら、嬉しいのは当たり前。だったら、素直に「ありがとう。ほめてくれて嬉しい」と言えば良いのです。

 

 

「こんなことを言ったら、相手にごう慢に思われないかな?」なんて心配する必要はありません。

 

嬉しい気持ちを、素直に言葉にするだけの話です。それによって、その場の空気に幸せが満ちてきます。

 

ほめてもらえた部分は、きっと自分が力を入れたところでしょう。

 

それを見つけてもらえたのだから、嬉しくないはずがない。やはり気づいてもらえた嬉しさを、感謝の言葉で表現した方が良いと思うのです。

 

相手も自分も幸せにしてくれて、楽しくなる魔法の言葉が「ほめること」なのです。

 

 

☆井垣利英・著『美人オーラをつくる!』(DHC)より抜粋

おすすめ研修

「研修を受けさせたいけど、数名しか対象者がいない」 「1人だけでも、やる気を高め、マナーを身につけさせたい」 「少ない女性社員を教育してくれる場所を探している」





研修のご相談や内容についてのお問い合わせはこちらから
株式会社シェリロゼ
受付時間:午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)